🎄リモート クリ街音楽祭🎄

11/29

Sunday

11:30~17:30

無料で一日楽しめます

参加して、​出演者に応援のコメントもお寄せください

watanabedaisuke
ケーナ奏者・渡辺大輔

茨城県かすみがうら市(旧千代田村)出身。つくば市在住。

 土浦第一高校卒業後,物理学者を志し筑波大学へ進学するが,実は入試日の時点で既にケーナに魅入られており,キャンパスライフの大半をケーナ独習に費やしてしまう。

 2005年ケーナ発祥の地である南米大陸を旅したのち,帰国後には公務員として土浦市役所へ勤務。その傍ら,渡航前から約10年間にわたって日本フォルクローレ界の最高峰「MAYA」のサポートメンバーを務めた。

 2013年に公務員を辞し,プロ奏者へと転向。ほぼ同時にMAYAへ正式加入し,現在も最年少メンバーとして活動している。

 ソロ活動でも,全国各地でのコンサートのほか,2018年シンガーソングライターヒグチアイのアルバム『日々凛々』(テイチクエンタテインメント)レコーディング参加,2019年ミュージアムパーク茨城県自然博物館企画展「宮沢賢治と自然の世界」のムービー音楽担当,2020年NHKBSドラマ『新十郎探偵帖』サントラ参加など,各種CDや企画・テレビ番組等の作品収録,ラジオパーソナリティなど多方面で活動中。2020年,1stソロアルバム『Quena WORLD』を発売。

「公務員から転身した音楽家」というレアな経歴が,しばしば話題となる。

●ブログ「渡辺大輔ケーナ日記」

https://ameblo.jp/dai-quena/

IMG_2233.JPG
ピアニスト・根木マリサ

 9歳で作曲したクリスマスソングが最優秀賞に選ばれ、フィンランドに招待される。テレビ朝日「オリジナルコンサート」に出演。

 土浦第一高校卒業後、東京芸術大学を卒業。初代European Jazz Trioのピアニストで、オランダアムステルダム音楽院ジャズ科教授Karel Boehleeに師事。

 2015年12月オリジナルCD「ELEGANCE」、2018年4月「Memory」、2019年11月アルバム「For You」を発表。

 水戸芸術館ACM劇場でのコンサート「和JAZZ」は、大盛況にて終了。音楽フェスへ出演する演奏活動の他に、作曲家として楽曲の提供も行う。秦監督、斎藤工が声優を務めるアニメ「パカリアン」、映画の妖精「FillとMoo」の劇中歌、「papabubble」「京成百貨店」などの企業CMソング、校歌、音楽教室の教材を作・編曲。ケーブルテレビACCSにてジャズ番組を放送中。

 現在は、YouTubeへの音楽解説動画の配信も精力的に行なっている。

 

 

●公式サイト

https://marisa.fun/profile-short/

IMG_0700.JPG
二胡奏者・今井 美樹

山口県出身。大学時代中国を旅したことをきっかけに,その後本格的に二胡を学び始める。

 2000年度中国政府留学生として上海音楽学院民族音楽系(学部)に留学し,著名な二胡教育家・王永徳教授に師事。2002年,北京・中央音楽学院にて行われた龍音杯国際二胡コンクールにてファイナリストとなり,表現演技賞・優秀賞を受賞。帰国後には藤枝貴子(アルパ奏者)とユニット「ALPHA」を結成し,全国各地で活躍。

 また,上海音楽学院在学中から現在まで音楽通訳者としての顔も持ち,各種レコーディング・TV取材サポート・コンサートマネージメント・コーディネーターとして日中間の企画に多数参加している。

 現在は,様々なアーティストとのコラボレーションで全国的な演奏活動を行う。世界的サックス奏者エンツォ・ファバータ氏に実力を見出され,2017年夏,イタリア・サルデーニャ島で行われた国際ジャズ・民族楽器フェスティバル「Mussica sulle boche」に招聘され,現地で演奏を行った。自由すぎる子育てが話題の,二児の母。