hokuo_cinéma.jpg
北欧シネマ上映会
北欧の国の映画を楽しむ2日間
6つの作品を上映します。
各作品の映画情報もチケット情報ページをご覧ください
ソング・オブ・ザ・シー 海のうた

アイルランド発

心に響く、珠玉の家族の物語

---------------------------------------------

母が残した“うた”を頼りに、幼いふたりの大冒険が始まる!

アイルランド神話の壮大な物語の先に、二人が選んだ未来とはー

 

アイルランドに伝わる神話をもとにした物語。

第87回アカデミー賞で長編アニメーション賞にノミネートされたアイルランド映画

※オフィシャルサイトより抜粋

 

4/30(土) 10:00〜上映
4/30(土) 17:25〜上映
SOTSレンタルジャケット写真.jpg

©Cartoon Saloon, Melusine Productions,

The Big Farm, Superprod, Nørlum

ブレンダンとケルズの秘密

世界を救えるのは、

この美しい魔法の本だけ!

---------------------------------------------

世界一美しい聖なる本「ケルズの書」を巡る

少年修道士ブレンダンの冒険ファンタジー

 

世界一美しい聖なる本『ケルズの書』を巡るファンタジー。アカデミー賞で長編アニメ賞ノミネート作品、文部科学省特別選定作品

※オフィシャルサイトより抜粋

4/30(土) 12:10〜上映
4/30(土) 15:40〜上映
20170331ブレンダンmain.jpg

©Les Amateurs, Vivi Film, Cartoon Saloon

ムーミン谷の彗星
パペット・アニメーション

親友・スナフキンとの出会い、彗星が迫る地球の危機に直面したムーミン谷は?

---------------------------------------------

 

この物語の中で、ムーミントロールは、後に親友となるスナフキンやガールフレンドとなるスノークのおじょうさんと出会う。

ムーミン・シリーズにとって重要な出会いのシーンは見逃せない。

また、戦後間もない1946年に書かれた原作は、トーベの戦争に対する想いが反映され、世界を灰色にしてしまった彗星は、原爆から影響を受けたのではないかと言われている。

そして、彗星が迫ってくる、自分たちではどうすることもできない危機に直面したムーミン谷は、どうするのか?

それぞれのキャラクターがとった行動は、地震や自然災害と対峙していかなければならない現代の私たちにもつながる普遍性をもっている。

一方、彗星に怯えながらも、明るさとユーモアを忘れないムーミントロールたちの突飛な行動は、ホッと笑わせる。

奥深くも楽しい「ムーミン」が永く愛されている理由がここにある。

※オフィシャルサイトより抜粋

moomin_suisei_sub2.jpg
4/30(土) 13:55〜上映
4/30(土) 19:45〜上映
幸せなひとりぼっち

スウェーデンで国民の5人に1人が見た、史上3位の記録的大ヒット映画!

---------------------------------------------

 

スウェーデン作家による大ベストセラー小説の映画化『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(09)の成功を受けて、ハリウッドでのリメイク『ドラゴン・タトゥーの女』(11)が製作され世界的ヒットを飛ばした。同国の女優のアリシア・ヴィキャンデルが『リリーのすべて』(16)で第88回アカデミー賞®助演女優賞を受賞するなど、世界的に注目される存在となったスウェーデン映画界。

そんな中、スウェーデンの人気小説家フレドリック・バックマンによるデビュー作の映画化が、この『幸せなひとりぼっち』。12年に発表後、瞬く間に30ヶ国以上で翻訳され、200万部以上も出版されており、日本でも10月に発売が決定。希望を見出せなくなった頑固な老人が、新しい隣人を迎えいれることで再び生きる希望に恵まれ、自分の人生を見つめ直していく姿をユーモラスかつ詩情たっぷりに描くヒューマンドラマだ。

※オフィシャルサイトより抜粋

5/1(日) 9:45〜上映
幸せなひとりぼっち.jpg

©Tre Vanner Produktion AB. All rights reserved.

5/1(日) 14:00〜上映
オンネリとアンネリのおうち

フィンランドで長く愛され続けるマリヤッタ・クレンニエミの児童文学原作

---------------------------------------------

 

「ムーミン」「ロッタちゃん はじめてのおつかい」「長くつ下のピッピ」「小さなスプーンおばさん」「ヘイフラワーとキルトシュー」世界中で愛される絵本や童話を贈りだしてきた北欧から新たに届いたのは、フィンランドで長く愛され続けるマリヤッタ・クレンニエミによる児童文学原作の、小さな女の子オンネリとアンネリの物語。

ふたりに起こるドキドキワクワクの事件を描き、本国では3週連続1位に輝き、その後シリーズ化された3作品はのべ100万人を動員し、国民の5人に1人が観る大ヒットを記録!

フィンランドの家具やインテリア、食器や小物、ふたりおそろいの服まで、何から何までとってもオシャレでかわいくて、誰もが幼い頃に憧れたとびっきりキュートな世界へようこそ。

※オフィシャルサイトより抜粋

5/1(日) 12:10〜上映
5/1(日) 16:20〜上映
「オンネリとアンネリのおうち」JKT.jpg

© Zodiak Finland Oy 2014. All rights reserved.

YARN 〜人生を彩る糸

世界的なクラフト・ブームの中で生まれた、

編み物が生活に根ざしている北欧アイスランド発クラフト・アート・ドキュメンタリー

---------------------------------------------

 

ひとつひとつ丁寧に作られた手しごとへの回帰やクラフト・フェアの活況など昨今の世界的なクラフト・ブームの中、YARN(糸)を紡ぎ、編み、表現する4組のアーティストが、彩り豊かな糸に人生を見出したパワフルな姿を描いたクラフト・アート・ドキュメンタリーが、編み物が生活に根ざしている国・北欧アイスランドで誕生した。

※オフィシャルサイトより抜粋

5/1(日) 18:10〜上映
5/1(日) 19:55〜上映
YARN_ホ゜スター画像.jpg